トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Linux:Tips

[カテゴリ:Linux]

Poderosa - Windowsターミナルエミュレータ(SSH2対応)

index - Terminal Emulator Poderosa
http://ja.poderosa.org/

なぜかパスワードを使ってのログインができないので、
公開鍵を使った認証を設定してみる。

「ツール→SSH鍵作成ウィザード」で鍵を作り
SECSフォーマットの公開鍵をファイル保存(hoge.pub)しておく

公開鍵をリモート(サーバ)へ転送し以下実行

$ cd ~/.ssh
$ touch authorized_keys
$ chmod 600 authorized_keys
$ ssh-keygen -i -f hoge.pub >> authorized_keys

以上で設定完了

Poderosaからログインしてみる。
おっけ〜

syslog

@IT:システム管理の基礎 syslogdの設定をマスターしよう(1/3)(http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/root03/root03a.html

Win共有フォルダをLinuxでマウント

mount -t smbfs //WINPC名/共有フォルダ名 /Linuxマウント先 -o codepage=cp932,iocharset=euc-jp

必要であれば以下も追加する

,username=WINユーザ名,password=パスワード

ハードリンク、シンボリックリンクの違い

http://homepage1.nifty.com/emk/symlink.html

  • ハードリンク
    • 1つのファイルに複数の名前を付けることができます。
    • ファイルの中身は共用して名前だけを増やすので、コピーした場合と比べてディスク領域を節約できる。
    • 片方の名前で開いたものを更新すると、ほかの名前で開いたものにも自動的に反映される。
  • シンボリックリンク
    • ファイルに別名をつけることができます(別名をつけることを「リンクを張る」と表現します)
    • ハードリンクとの違いは
      • ディレクトリにも張ることができる
      • ドライブをまたいで張ることができる
      • ハードリンクではすべての名前は対等なのですべての名前を削除するまでファイル本体が削除されることはないが、シンボリックリンクは別名に過ぎないので、本名を削除した時点で本体が削除されてしまい、別名で参照することもできなくなる。
      • リネームして同名のファイルを作り直すと、ハードリンクはリネームされたファイルを指し、シンボリックリンクは同名で作り直されたほうのファイルを指すようになる(ハードリンクの仕様はアプリケーションのバックアップファイルの作成方法によっては不便かもしれない)。

telnet有効化

/etc/xinetd.d/telnet編集

service telnet
{
        disable = no
        flags           = REUSE
        socket_type     = stream
        wait            = no
        user            = root
        server          = /usr/sbin/in.telnetd
        log_on_failure  += USERID
}

/etc/inetd.confのtelnetのコメント削除
/etc/rc.d/init.d/inet restart

サービスチェック

chkconfig --level ランレベル サービス名 on/off

最終更新時間:2006年01月09日 15時29分46秒