トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

Debian memo

[カテゴリ:Linux]

リンク

Debian JP Project: 文書
# 各種ドキュメントあり
http://www.debian.or.jp/Documents/index.html

debian-user ml 検索
http://groups.google.com/group/jlug.ml.debian.users?hl=ja

バグ追跡システム
http://www.debian.org/Bugs/

Debian BTSの全文検索
http://arika.org/debbugs/estseek.cgi
# http://arika.org/diary/20060510

キーワードメモ

debootstrap
initrd
mdadm,raid1,raid5
knock
munin

メモ

リリースコードネーム

Toy Story のキャラクターからとってる。
Debianのマーク(うずまき)は、バズライトイヤーのアゴの渦巻きを逆さにしたものらしい。

Debian Sid, Sarge, Woody... cosa indicano questi nomi?
# 各コードネームに対応するToyStoryのキャラクター紹介
http://www.e-moka.net/articoli.php?articolo=6

kernel

kernelバージョン

公式サポートしてるバージョン
sarge 2.4.27 / 2.6.8
etch 2.6.17?

カーネル再構築

Debian のカーネル再構築方法
http://espion.just-size.jp/archives/03/059094905.html

インストール

Sarge非公式インストーラ

2006年07月14日 カーネル2.6.16版Sargeインストーラ
http://kmuto.jp/d/index.cgi/debian/d-i-2616.htm

2006年06月16日 Sarge x86におけるSATA対応状況
http://kmuto.jp/d/index.cgi/debian/sata-sarge.htm

2006年03月09日 AMD64/EM64T対応 Debian-Installer for Sarge、カーネル2.6.15版
http://kmuto.jp/d/index.cgi/debian/d-i-2615-amd64.htm

2006年02月06日 i386 d-i イメージ for Sarge, カーネル 2.6.15 版
http://kmuto.jp/d/index.cgi/debian/d-i-2615.htm

EtchでFDインストール廃止

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200609/msg00163.html

Sargeリリース作業時期は2.6カーネルがどうにも変化が激しくて
特にDebianインストーラ関連で安定せず、x86において2.6をデフォルト
インストール選択にするというのは見送りになっていました(amd64と
ppcは対応の関係上、2.6をデフォルト採用)。
Etchでは2.6が唯一の候補になる予定です(これに伴い、フロッピーディスク
経由でのインストール手法は廃止される見込みです)。

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200609/msg00165.html

今のところ用意されてるのは
・CDブート
・PXEブート
・USBブート
ですね。

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200610/msg00014.html

・・・Debian Etch カーネル2.6をネットワーク経由でイン
ストールするフロッピーイメージを作成することができました。

# Fedora Cora のブートフロッピーを種としてDebian用に改造

パッケージ

パッケージの保留理由

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200508/msg00060.html

A. holdマークを明示的に付けているとき
B. そのパッケージを更新すると、ほかのパッケージが削除されるとき
:
最初に-sオプション(シミュレーション表示のみを行う)を付けてdist-upgrade
を実行し、何が削除されることになるのかをチェックするのがよいでしょう。

通常は正しく別のものに置き替えられるので問題ないはずですが、実運用に投
入しているマシンであれば、dist-upgradeで表示されたリストから1つひとつ
apt-get installでパッケージを入れていくほうが安全かもしれません。

保留があったら apt-get -s dist-upgrade すると。

依存関係を無視したインストール

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200609/msg00186.html

dpkg -i --force-depends を教示するのは相手の技量を考えてからにしま
しょう。>アドバイザ
鈴木さんは長期にわたるユーザではありますが、--force-depends
という極めて危険なオプションがどのような効果を与えるかに
ついては理解していません。

# やるべきではないってことだね。

equivs-* で空パッケージを作り依存関係を解消する方法

# こういう回避方法もあったのか。

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200609/msg00192.html

なるほどequivsを使うんですか
何とかインストールする事ができました
apt-get upgrade もエラーが無くなりました

4.1 ローカルでコンパイルされたパッケージのインストール方法: equivs
http://www.debian.org/doc/manuals/apt-howto/ch-helpers.ja.html#s-equivs

ソースからパッケージ(バイナリ)作る

deb パッケージの作り方
2001年7月11日(水) 午後4:26
http://groups.google.com/group/jlug.ml.debian.users/browse_thread/thread/9d79bbf614c0fb54/7536066cc48f74a2?lnk=gst&q=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8&rnum=2#7536066cc48f74a2

6.4.10 stable システムへのパッケージ移植
http://www.debian.org/doc/manuals/reference/ch-package.ja.html#s-port

[debian] apt-build - おいぬま日報(不定期) (2004-10-03):
http://diary.lampetty.net/20041003.html#p02

Debian on ThinkPad365X / Step 6:
# オプション変更してコンパイル例
http://www.aic.gr.jp/com/debian/debian06.htm

AptGet - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ:
# pentium-builder
http://debian.fam.cx/index.php?AptGet#optimize

ソースパッケージからのリビルド:
# pentium-builder
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-repkg.html

アンオフィシャルパッケージの利用

Debian、unofficialのパッケージの利用(sources.list):
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-pkg-6.html

ソースコンパイル

URL

[debian] apt-build - おいぬま日報(不定期) (2004-10-03):
http://diary.lampetty.net/20041003.html#p02

Debian on ThinkPad365X / Step 6:
# オプション変更してコンパイル例
http://www.aic.gr.jp/com/debian/debian06.htm

AptGet - Debian GNU/Linux スレッドテンプレ:
# pentium-builder
http://debian.fam.cx/index.php?AptGet#optimize

ソースパッケージからのリビルド:
# pentium-builder
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-repkg.html

日本語環境

locale で環境確認

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200609/msg00189.html

・ktermで「locale」と打つと、どのように表示されますか。

http://lists.debian.or.jp/debian-users/200610/msg00018.html

# locale-gen 
コマンドを実行した際にエラーなどは出ていませんか?

PHP

EtchからPHP4,PHP5を同時に利用できるっぽい

Installing Apache2 with PHP4 and PHP5 Support at the same time
http://www.debianhelp.co.uk/apachephp.htm

We will use PHP5 as Apache module and PHP4 as CGI.

PHP5をApache module経由で、
PHP4をCGI経由で、
起動するようだ。
これならEtchに限らないっぽいぞ。

PHP4とPHP5を同じポートと拡張子で共存させる方法が紹介されています - PHPプロ!ニュース:
http://www.phppro.jp/news/60

やっぱり etch とか関係なかったです。

メールサーバ

Debian/Sarge でメールサーバ構築
http://espion.just-size.jp/archives/06/146170147.html

postfix + courier でメールサーバ構築。
POP3-SSL、IMAP4-SSL、SMTP-AUTH(SSL)、バーチャルドメイン・ユーザ、 
ウィルスチェック、ウェブ経由のアカウント管理

最終更新時間:2007年02月27日 22時22分42秒